「ここに相談に来て良かったと思われる事務所」をモットーに、11名の弁護士が相続問題の解決にあたります。

当事務所の4つの特徴 1、弁護士11名によるサポート体制 2、相続問題の豊富な解決実績 3、多くのセミナーでの講師担当 4、専門家とのネットワーク

詳しくはこちら

毎月第3土曜開催 相続・遺言無料相談会

doyousoudan3.png

souzoku-online.png



相続問題解決の4つのポイント

相続のもめ事を防ぐには遺言の作成

遺言が無い場合の協議をこじらせないための勘所

生前贈与があった場合の特別受益・遺産増加に貢献した場合の寄与分など

取得遺産が遺言等で減らされたら遺留分滅殺請求

トピックス

遺留分に関するトラブルでお悩みの方

 

預金の使い込みに関するトラブルでお悩みの方

預金の使い込みをされた可能性がある方.png 預金の使い込みを指摘されている方.png

キャッシュレス決済バナー.png

当事務所で解決してきた事例の一部をご紹介させて頂きます。

No 解決事例
1  遺言に生前贈与を明記することにより遺留分侵害額請求を封じ込めた事例
2  兄弟間で遺産分割の協議が整わないため遺産分割調停申立をしたBさんの事例
3  明治時代に設定された地上権設定登記について、抹消請求訴訟を提起して抹消した事例
4  相続人の中に海外在住の人や手続に非協力的な人がいるが早期解決が必要な遺産分割事件について、公証人による署名認証や調停に代わる審判の利用で早期解決できた事例
5  農地を含む多数の不動産を所有している高齢の父が、同居する長男である相談者にほとんどを相続させたいと考えているものの遺言は嫌いとの相談について、民事信託(いわゆる家族信託)を利用して解決した事例
6  被相続人死亡直前に払い戻された預金の返還を受けた事例
7  一箇所の土地を子どもたちに分けて相続させる遺言を行う際、事前に分筆登記を行うことにより、後で子どもたちが測量や共有物分割などでもめないようにできた事例。
8  内縁配偶者に対する相続人からの家の明け渡し請求を排除した事例
9  遺産分割審判で特別受益の主張が認められた事例
10  遺留分による争いを、事前の遺留分放棄や、遺言で遺留分相当の遺贈を行うことで防いだ事例
11  遺産分割調停で先祖伝来の不動産の所有権を取得した事例
12  誤って相続放棄をしたが,その後の交渉・調停で唯一の遺産である不動産全部を取得できた事例
13  遺産調査の結果新たな財産を発見したうえ,交渉で遺産分割協議を成立させた事例
14  相手方の特別受益の主張を排斥し,ほぼ主張通りの内容で遺産分割協議を成立させた事例
15  異父きょうだいとの遺産分割事例
16  疎遠な共同相続人と円満に遺産分割協議をした事例
17   親の財産の使い込みを認めさせ、相応の解決金を受け取った事例
18  不動産を売却することによって、遺留分減殺請求を円満解決できた事案

souzokuhoukaisei2.png

当事務所の相続問題解決の特徴

当事務所の相続・遺産分割問題解決における特徴は以下の5つがあります。
 
 
  DSC_7262.jpg

1.豊富な解決実績!相続・遺産分割の豊富な相談実績。

_DSC7757.jpg  
当事務所では、宮城県仙台市を中心に多数の相続・遺産分割に関する法律相談をお受けして参りました。多数のご相談を通じて、机上の法律知識だけでは得られない交渉ノウハウ、調停や裁判実務に関するノウハウなどを習得して参っております。
相続人間で揉めてしまってどうしたら良いか分からないという方に対しても、親切丁寧にご対応致しますので、お気軽にご相談下さい。
 

2.調停や裁判になる前に、交渉(話し合い)段階での相談に力を入れています。

相続問題では、相続人間の話し合いで決着がつかず、揉めに揉めてしまって、調停になってしまってから、ご相談に来られるケースも目立ちます。しかし、「もっ と早い段階でご相談いただければ、もっと良い方法があったのに。」とか、良かれと思って主張している内容が、実は不適切な内容を含んでしまっていた、いう ことがよくあります。   DSC_7302.jpg
 
そこで、当事務所では、相続人間で話し合っておられる段階、又は話し合う前段階でのご相談に特に力を入れています。
 

3.交渉段階からご相談いただくことで、早期解決を目指しています。

DSC_7364.jpg   2.に関連しますが、交渉段階からご相談いただくことで、より良い進め方や主張の組み立て方をアドバイスさせて頂けるだけでなく、時間的にも早期解決の可能性が高くなります。
当事者間で交渉を行なって、感情的な紛争に発展した場合、調停を申し立てても短期間で終了するのは極めて稀であり、長期戦になると、お互いに消耗してしまいます。

 

その点、交渉段階から、専門家に相談し、客観的な状況と法律的観点から落としどころを見据えて、交渉することで、早期解決の可能性が高くなるのです。
 

4.税理士や不動産鑑定士などの専門家と強力に連携しています。

相続問題において特に揉め事になりやすいのは、財産が多い場合や、不動産が含まれているケースです。このような場合には、揉め事を整理して、適切な遺産分割 を行なうだけでなく、相続税対策についても、同時並行で検討する必要があります。   0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_s.jpg
また、財産に不動産が含まれる場合、不動産の評価額が問題になることもしばしばあります。

 

当事務所では、相続問題に精通した不動産鑑定士の先生と日頃から強力に連携しております、相続税申告に対応できる税理士を紹介することが可能です。
 

5.初回の相談料は無料です。明瞭な料金体系で安心。

DSC_7330.jpg   当事務所では、相続や遺産分割でお悩みの方が、泥沼の相続紛争に発展する前に、できるだけ早いタイミングでご相談にお越し頂きたい、という想いから相続相談の初回相談料を無料とさせて頂いております。

また、当事務所ではご依頼者様の費用面での不安を解消するために、明瞭な料金体系をつくることを心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

 

5分でわかる!相続問題解決の基礎知識

5分で分かる相続 01 相続問題の基本 

  • 相談の流れ 相談から解決までの流れをご説明いたします。 詳しくはこちら
  • お客様の声解決事例 具体的な解決事例とお客様の声を紹介します。 詳しくはこちら

官澤綜合法律事務所 022-214-2424 法律相談のご予約 平日 9:30~17:00 どんなご相談でもお気軽にお問い合わせください!

アクセスマップ